スタッフブログ

エコー(超音波画像診断装置)

当院ではエコー(超音波画像診断装置)を使い、様々な症状を診させていただいています。

 

エコーとは何なのか?

超音波を対象物に当ててその反射を映像化することで

内部の状態を把握することができる画像検査法の一つです。

骨・筋・腱・靭帯の状況をリアルタイムに把握でき

人体に無害で患部の観察ができる装置です。

 

当院で使用しているのは

 Sonosite MICRO MAXX(ソノサイト マイクロマックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※柔道整復師の超音波画像観察について
平成15年9月に、厚生労働省医政局医事課長より施術に関わる判断の参考として用いることの許しがあり、また平成22年11月に「柔道整復師が、柔道整復の業務の中で、検査自体に人体に対する危険性が無く、かつ柔道整復の施術に関わる判断の参考とするため、超音波検査を行うことは、差支えないと解しています」と厚生労働省医政局医事課指導係より通知もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手に持っている物はプローブといい

これを体に直接当て中の状態を診て行きます。

このプローブものすごく繊細で落としたりするとすぐ壊れるとのこと

 

しかも購入するとプローブだけでものすごい値段がするそうです・・・

 

エコーを使用することで骨折や脱臼、肉離れ等、様々な症例を見ることが出来ます。

私たち柔道整復師の業務範囲外のことまで・・・

 

しかし、このはしぐち整骨院に務めなければ、こんな良い機械を使用することはできなかったかもしれません。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

マイクロマックスのマイちゃん←エコーの事です(笑)

関連記事

アーカイブ