整骨院実績

放っておくと怖い野球肘!?

8/27(日)久留米大学にて日本スポーツ整復療法学会九州支部大会へ参加してきました!

 

今回、「肩・肘領域における超音波診療」
「野球肘に対する競技復帰のリハビリテーション~機能評価からアプローチ~」
のお話を聞くことができました。

野球肘という言葉はよく耳にすると思います。

実際、野球肘とはどういう状態なのかはこちらのブログを参照ください。
⇒野球肘

野球肘の実際、、、、
肘が痛かったり、痛くて動かせなかったりすることがありますが、
無症状の場合があるから怖いんです!!!!

気付かずにそのままプレーしていたり、
少しの痛みでそのままにしていることもあります。

今回の講演にもあった、超音波診療。
超音波診療とは、超音波画像診断装置(エコー)を利用した診察、治療です!
(エコーとはどういうものかは院内設備紹介最下部に記載しています。)
⇒超音波画像診断装置(エコー)

エコーを利用し、野球肘を発見できます!
また、骨・靭帯の状態をチェックすることはもちろん、
筋の癒着の有無を確認することもできます!

エコーで状態を確認できる整骨院は、長崎市内では数件しかありません。

もし、怪しいなと思ったり、肘の痛みを感じた場合はご相談ください!

取り返しのつかなくなる前に、しっかり治療をしましょう!

当院では、エコーだけではなく、
機能を評価して原因の発見・改善していくことができます!

次回、機能評価についてご紹介します!

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ