整骨院実績

足関節捻挫による靭帯損傷の怖さ!

こんにちわ(^^)/
以前、19時半すぎに患者さんより連絡を受けました。

「昼にサッカーをして足を捻りました。最初は足をついても大丈夫だったけど、
今は激痛で足をつけないんです・・(T_T) 診ていただけませんか?」

ちょうど、福岡での国体予選を終えて帰崎し
整骨院で事務作業、これからの準備などをしていました。

当然、快くお受けしました!!

通常は松葉杖にて患部の免荷とギプス固定を選択するのですが・・・

どうしてもギブス固定は『嫌だっ!』という意向だったので・・・

なんとか安静は守ってもらう約束をし、
メリット、デメリットの話をして
ご本人の納得の上、ガチガチのテーピングで対処しました手(パー)
テーピング中.JPG

 ヒールロック.JPG

処置後は笑顔で松葉杖で帰宅していただきました!

で・・・、今日になってクリニック受診後来院され骨折はありませんでした。

結果として外側靭帯のⅠ~Ⅱ度損傷になりました。
やはり、ギプス固定は『嫌だ!』とのことで・・・

やはり、ガチガチのテーピングでの対応としました。

はしぐち整骨院では、患者さんにキチンと
・ケガの具合の説明
・ケガの処置の選択肢を説明
・ケガの今後の予後の説明
をして患者さんの同意の上、処置をしています。

但し・・・
患者さんのワガママを何でも聞ける訳ではないです。

プロとしてキチンと説明をし、選択権は患者さんにあるということです。

 

当院は『ほねつぎ』のできる整骨院
ですので、可能な限り急患も対応しています。
何か、ケガでお困りの場合、お気軽にご相談、ご来院ください!

関連記事

最近の投稿

アーカイブ