整骨院実績

疲労骨折とは?

 

 

疲労骨折とは?

 

 

一度だけでは骨折しない程度の外力が繰り返し加わり発生するものを言います。

中足骨、腓骨、脛骨、肋骨などに多く見られます。

成長期のスポーツ活動をしている人に起こりやすい腰椎分離症も疲労骨折の一つです!!

 

 

 

ゴムを繰り返し使ってると切れたり

鉄パイプを何回も曲げたりすると折れますよね?

それと同じような現象です!!

 

最初は「どこかでぶつけたのかな?」というぐらいの痛みですが

何日か経つと、徐々に痛い部分だけ腫れて

触ると少し熱を持っているような状態となります。

 

普通に歩いたりすることが可能なため、まさか骨折とは思いもしないと思います。

痛み初めはレントゲンにも写りませんのでレントゲンで異常がなくても安心はできません。

すぐに疲労骨折かどうか判断するにはMRIが必要となります。

 

女性では月経の不安定体脂肪率が低い方も疲労骨折になりやすいため要注意です!!!

 

当院では

エコーという機械を使い筋肉の動きや骨に異常がないかなど、

外からではわからないものを見ることが出来ます。

 

明確に疲労骨折を判断することは難しいですが、

エコーで骨折を疑うことが可能です。

 

専門の整形外科医を紹介することも可能なため

痛みで悩んでいる方がいましたら、

一度はしぐち整骨院へ足を運んでみてください

当院のスタッフが丁寧に診察し、対応させて頂きます。

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ