整骨院実績

アキレス腱断裂

アキレス腱断裂

 

アキレス腱とはふくらはぎの筋肉(腓腹筋)から繋がる踵につく腱のことを言います。

中高年のスポーツ活動時に受傷しやすく

男性は30~50代

女性は30~40代

に多くみられます。

 

ジャンプやダッシュ等、急に動こうとした際に怪我することが多く

日常生活では転落、転倒、段差の踏み外し等で怪我することもあるようです。

 

 

 

症状

アキレス腱に何かがぶつかった感じがします。

断裂音(なにかが切れたような音が聞こえる)

歩行ができない

爪先立ちができない

 

 

 

 

治療法

・手術療法

・保存療法

陳旧性(怪我して3週間以上経つもの)は必ず手術となります。

 

保存療法(手術をしない治療

メリット

・手術の合併症(感染、皮膚壊死、癒着、神経損傷)がない

・入院の必要なし

 

デメリット

・固定期間が長い

・再断裂率が高くなる

 

 

手術療法

メリット

・固定期間が短い

・再断裂率が少ない

 

 

デメリット

・合併症(感染、皮膚壊死、癒着、神経損傷)の可能性有り

・入院が必要

 

総合的にみると手術療法が圧倒的に多くみられます。

 

当院でも施術可能です。

専門医もご紹介することも可能ですので

お困りの際はお問い合わせください。

 

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ