整骨院実績

オスグッド・シュラッター

「オスグッド・シュラッタ―」とは?

大腿四頭筋(太ももの前に付く筋肉)が硬くなり

膝の少し下の骨(脛骨粗面)の部分を繰り返し引っ張ることによって発症します。

 大腿四頭筋.001

11歳頃までは女性に多く、12歳頃からは男性に多く見られ、

走ったり・ジャンプする競技(陸上、野球、バレー、バスケ、サッカーなど。。。)に多く

例えば、サッカーなどの場合は、蹴る側の足ではなく、軸足側(踏ん張る方の足)の膝に痛みが・・

バスケットではリバウンドのジャンプ動作の繰り返し等で怪我することが多く見られます。

 

対処法としては、

大腿四頭筋のストレッチしてあげることが効果的ですが

痛みが強い時期にストレッチをしてしまうと痛い部位も一緒に引っ張ってしまうため、

逆に症状を悪化してしまう場合も・・・

なので痛みがある時期は痛みが出ない範囲で太もものトレーニングを中心に行います。

どんなトレーニングかと言いますと、ブルガリアンスクワット!!!!

太ももの筋肉を局所的に鍛えるには効果的なトレーニングです。

 

痛みが落ち着いてきたらストレッチも始めましょう

 

当院では痛みの原因を探し、根元から治せるよう

様々なトレーニングやストレッチ、体操など

指導することが可能です。

 

 

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ