整骨院実績

自律神経にも効果ある治療器??

”複合電気刺激治療器 ASPIA(アスピア)”です!!

多様な電流療法を同時に行うことができる、優れた機械です。

 

治療モード

 

・SSPモード(低周波)

SSP療法(シルバー・スパイク・ポイント療法=鍼を刺さないで同等の効果を得られる治療)

一点に電流が集中するため治療点への高密度な治療が可能になります。

 

・MCCモード

微弱電流を局所にではなく、左右両方の手首・足首に電極を流すことで全身のコンディショニングを調整します。

自律神経の乱れを整える効果も期待できる治療法です。

 

・MFモード(中周波)

中周波を用いて電気刺激を行い、筋ポンプ作用などによる血行の改善・発痛物質の除去等を効果的に施します。

 

・HVモード(ハイボルテージ・高電圧)

200Vの高電圧での電気刺激を行い、深部組織にまで到達します。

疼痛の軽減や血流量の増大・筋肉を再教育のさせる効果があります。

 

 

自律神経に最も効果があるMCCモードについて詳しく説明していきます

 

初めに自律神経とは何か?

自律神経とはなにか?

 

MCC療法とは別名、全身調整微弱電流療法とも呼ばれております。

両手首、両足首の4点から微弱電流を流すことで

ホメオスタシス(生体恒常性)を調節し全身の細胞の活性化を促す治療法です。

 

普段電気を当てる箇所は患部や痛い所ですが、

同時にMCCを全身に流すことで患部の痛みを更に軽減していくようなシステムとなっています。

 

MCCを全身に流すと血流量が上がり、手掌の体温が上がったり、筋の柔軟性も上がるという研究もされています。

 

交通事故などでの痛みや、自律神経の症状には特に有効な治療器ですので、

頭痛やめまいなどの症状でお困りの方は試して見る価値があると思いますので、ぜひ当院までご相談ください。

 

※整骨院を受診する際はいつどこで何をしてといった原因がないと健康保険を使うことができません。

自律神経に対してのみ施術を行う際は保険適応外となるため自由診療となります

その場合は初診5400円(税込)となります。

2回目以降は3240円(税込)となります。

 

健康保険を使って施術を行っている方も

この治療器を使用する場合は別途540円(税込)必要となりますのでご了承ください。

関連記事

最近の投稿

アーカイブ