整骨院実績

腕の使い過ぎ、パソコン作業で手根管症候群に。

かれこれ3年前に紹介した、障害を紹介します!

手根管症候群

症状

・親指~薬指の間でシビレが出現する。(特に朝)

image

・手首や指が痛い

・母指球が委縮する(やせているように見える)

 image

・筋力低下(ボタンかけやつまみ動作が不自由になる)

2014-12-02 17.28.11

原因

★使いすぎ:手首をよく使ったりする
      パソコンの作業でも…
★骨折や脱臼に合併
★女性のホルモンの乱れによる腱鞘のむくみ
など・・・

特徴

★女性に多い:特に妊娠・出産期、もしくは更年期
★シビレが手を振ると軽減する可能性がある

どういう状態?

 手根管

手根骨と掌側(手のひら側)を覆う屈筋支帯によるトンネルを屈筋群とともに通過している
正中神経が圧迫され発生します。

 image

 予防と治療

★前腕のストレッチやマッサージ:筋肉を伸ばしたり、ほぐしたりします。

★固定やサポーター:当院ではサポーターも準備しております。お尋ねください。

そして、3年前にはなかった、ショックマスターが効果的です!!
ショックマスターについて詳しくはこちら
ショックマスター

手根管症候群でお悩みの方はぜひご相談くださいね!

関連記事

最近の投稿

アーカイブ