整骨院実績

シンスプリントの恐ろしさ

 

今回は、私も高校生の頃悩まされていた「シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)」

について紹介したいと思います。

まず、シンスプリントとは・・・

簡単に表すと、足のスネの少し内側に痛みが発生する特徴があります。

image1

ある一点に集中する痛みとは違い、筋肉が骨に付くラインに沿って起こります。

どんなスポーツでも、シーズンの初めや新学期に新入部員がハードな練習を

集中的に行った場合に頻発しますが、特にランナーに多くみられる症状です。

足底にはアーチ(土踏まず)と呼ばれるものがあり、

これが機能すれば足にかかる衝撃を吸収してくれますが、

このアーチがつぶれてしまうと衝撃吸収がしっかりと出来なくなり、

足への負担がさらに強くなって痛めやすくなる原因となってしまいます。

image1

はしぐち整骨院にもシンスプリントの患者さんは多く見られます。

当院ではそういった患者さんに運動療法として、

「足の体操」を指導させていただいています。

足の体操とは、見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、

img_0108

このようにタオルを使った簡単な体操となっています。

患者さん一人一人に喜んで頂くために、当院では施術だけではなく、

運動療法にも力を入れています。

何かお困りな点や不安なことがございましたら、

いつでもはしぐち整骨院へ足を運んでくださいね

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ