採用情報

柔道整復のプロフェッショナル、はしぐち整骨院で働きませんか?

幅広い知識と技術で、多くの患者様にご満足いただける整骨院として活躍しています。ハイレベルな技術と、スタッフの人間性で確かな信頼を築いてきました。皆様もはしぐち整骨院で私たちと一緒に働き、共に成長しませんか。

本物の柔道整復を学びたい方を応援しています。共に学び患者さんのために向上していきましょう。
見学希望、興味のある方はお気軽にメールでお問い合わせください。

柔道整復師

柔道整復師(正社員)を現在募集しております。
詳細は、お電話(095-818-6608)か問い合わせフォームよりお願いします。
詳しくはこちら→http://hashiguchi-seikotsuin.com/news/6846/

受付・事務・院内助手

受付・事務パートを現在募集しております。
詳細は、お電話(095-818-6608)かハローワークよりお願いします。

実習生(柔道整復学生)の受け入れ

当院では、常時、実習生の受け入れを実施しています。 見学希望、興味のある方はお気軽にメールでお問い合わせください。

研修生(柔道整復免許取得者)の受け入れ

当院は、柔道整復師卒後臨床施設にて、年間1、2名の研修生を受け入れています。 特に当院で研修できることは、

  • 骨折、脱臼などの外傷の整復、固定、後療法
  • スポーツ外傷・障害の処置、後療法
  • 超音波画像診断装置の基本的な診方
  • 最新の医学的根拠に基づいた施術
  • 医接連携、理学療法との連携および医療機関の見学実習
  • マーケティングや経営に必要な事項

本物の柔道整復を学びたい方を応援しています。共に学び患者さんのために向上していきましょう。
見学希望、興味のある方はお気軽にメールでお問い合わせください。

先輩方からの声

  • 橋口智樹先生(平成20年3月~平成22年3月在籍)

    • 平成18年 日本柔道整復専門学校卒
    • 現:りこあ整骨院 院長

    医接連携を実践しているだけではなく各分野の専門医とのコンタクトを密にとる事が出来る数少ない整骨院で働けた事でドクターとのつき合い方を学べた事は開業した今に活きています。 運動指導は院長の指導のもと理論的に順序だてて進める事で私自身、治癒過程の説明などのスキルもあがりました。また、開業時には院長が親身になってサポートしてくださり心強かったです。

  • 佐原裕子先生(平成22年3月~平成26年12月在籍)

    • 平成22年 こころ医療福祉専門学校卒

    幅広い年齢層の方が利用されていますが、特に夕方~夜にかけての時間帯はスポーツをしている10歳代の患者さんが多く来院されます。そのため、スピーディーかつ的確な判断・処置をする力を身につける事ができます。また、超音波画像診断装置(エコー)を使い損傷部位を客観的に確認できるため、骨折や野球肘などの診察に大いに役立ちます。実は・・・最初に診た骨折が中手骨骨折:ボクサー骨折だったのですが、本当にはっきりと描出できて、私も患者さんも良い意味でびっくりした(+o+) 経験があるんです・・。 すべての患者さんに原因や今後の施術方針の説明、リハビリもその方に合ったものを組み立てますので柔道整復師として必要なスキルやテクニックを磨く事ができると思います。

  • 沼春香先生(平成21年5月~平成23年7月在籍)

    • 平成24年 長崎柔鍼スポーツ専門学校卒

    はしぐち整骨院で約二年間、実習生として勤務させて頂きました。ここでは教科書で学ぶ通りの骨折、脱臼をした患者様が来院されるので、柔整師になるために必要な知識だけでなく整復、固定、後療法を実際に見て学ぶことができました。この経験は、国家試験の試験勉強の際にもとても役立ちます。  実習を通して得られた大切なことは、患者様と接することで未熟だった言葉遣いやコミュニケーションの取り方を学べたこと。そして自分も先生方のようになりたいと目標をもてたことです。はしぐち整骨院で学べたことが柔整師の資格をとるにあたり、とても良い経験になりました。

  • 野津手千晴先生(平成24年3月~平成25年9月在籍)

    • 平成26年 こころ医療福祉専門学校卒

    約一年半、実習生として勤務しました。はしぐち整骨院は、急性外傷が診られる!骨折脱臼が診られる! 私はそれが普通だと思っていましたが、免許取得後、違う整骨院に勤務している今、初めてはしぐち整骨院のすごさが身にしみています。骨折や脱臼が治せる本来の柔整師を目指している方にはすごくおすすめしたいです!