スタッフブログ

院内勉強会

こんにちは

 

 

村川です!

 

 

先日、濱本先生がブログに書いてありましたが、

 

10/3(土)に

 

トレーニング、膝のテーピングの勉強会がありました

 

 

今回のテーピングのテーマは

膝関節内側側副靭帯に対するテーピングをメインにご指導いただきました。

 

まずは膝の内側側副靭帯とは?

 

膝内側側副靭帯は、膝関節の内側に位置し、膝外反(膝が内側に入り込む)方向への制動をする靭帯の一つです。

 imageimage内側側副靭帯はMCLとも呼ばれます。

この靭帯は大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)の内側部分を薄く覆うように走行している靭帯です。

 

スポーツではテニス、野球、バスケットボール、スキー、

サッカーなどの急な方向転換をするスポーツに多いようです。

 

 

前回と同様に院長の手本から

image

 

藤本さんセクシーですね(笑)

 

そのあとは各自分かれて練習あるのみ!

 

 

足首同様、人それぞれ足脚の太さや形が違う為、

その人に合わせた巻き方をしなければなりません。

みなさんそこに苦戦していたように思えます。

 

原先生は特に私、村川の脚に苦戦しておりました(笑)

 

 

皆さんもケガには気をつけて

楽しいスポーツライフを!!!

 

 

はしぐち整骨院      足首       テーピング       コアトレ         スクワット

足関節     ハムストリングス     大腿四頭筋

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

アーカイブ