スタッフブログ

はしぐち整骨院で1年勤務してみて part2 (研修会・学会編)

前回ので、書き足りず、、またもや原の登場です😂(笑)

いや~本当にこの1年間は、濃ゆすぎたな~驚きの連続

いろんな所にも勉強に行き、すごい経験を数多くしました。

入社して早々、「膝関節と足関節のアライメント調整」と題して、

モットアシスト mottoassist 代表の能由美先生を当院にお招きし、ご指導いただきました!!

足関節捻挫して適切に処置をしてもらえず、後遺症CAIに悩まされている患者さんには沢山いるという事実、
慢性足関節不安定症(Chronic ankle instability :CAI)

そして、足関節を正しい位置に戻す、マルアライメント調整のやり方などについても深く学ぶことができました!!

 

院内勉強会で院長により「股関節」について学びました。

当院では、この様に勉強した内容をスタッフにフィードバックできる機会や

テーピング・固定の練習も随時あります♪

それから、当院には医療に関する参考書・資料等が山のようにあるので、

入社した時は、図書館かな?!って思った程です。

医療知識について沢山勉強したいと思っていた私からすると、ここは、夢のような図書館です(´ー`)(笑)

 

諫早で開催された成田 崇矢先生(桐蔭横浜大学・スポーツ健康政策学部・スポーツテクノジー学科教授)による

『臨床における脊椎の評価と治療』という『脊椎・特に腰痛・頚部痛に関する』貴重な研修会にも参加しました!

成田先生は、理学療法士、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーなのですが、日本中の整形外科医も信頼する脊椎の研究者です!

また、日本代表のトレーナーをされており、リオオリンピックへの帯同なども経験されたり、すごい方なんです。

そんな成田先生や医療関係者の方々とお酒を交わしながらお話しする機会がありました。

先生方の考え方・医療に対する熱意を間近でお聞きすることができ、すごく胸が熱くなりました😆

 

第28回~日本柔道整復接骨医学会 in 東京~にも参加しました。

学会に参加させていただいて、私がこの1年間、いや、22年間の中で最も驚き、感激したことがありました!!!

なんと、それは、、、、、

新橋の居酒屋、角ハイボール・レモンサワーがハッピーアワーで50円っ!!!!!??😳🍺

じゃなくて~(/ω\;)(笑)

なんと、私が養成学校で勉強した柔道整復学・理論編の教科書分担著者、そして院長の恩師である柴田仁市郎先生

セリエA所属選手パーソナルトレーナーをされていた柴田匡一郎先生達とお酒の席をご一緒させていただき

お話しすることが出来たことです!!憧れの人が目の前に、、もう、ずっと鳥肌が止まりませんでした(;’∀’)

 

最後に、これは当院でしか味わうことができない経験だと思うのが、

ケガで当院を受診し、これは精査が必要だな…っていう患者さんに付き添いで整形外科・病院について行き、

整形外科医師の方々と直接お話をしたり、診察・レントゲンの照射を見させていただいたりできることです。

整形外科医師の方々とお話をするので、日々勉強し、最新の知識を頭に入れておかないといけないですし、

また、自分がこれはこうだ!!と診察して推論を立てても、レントゲン・MRIの結果などから答え合わせができてしまう為、

自分の推論が間違っていると否定されてしまうことも多々あります。

これは、とても施術者には、残酷で辛い事でもありますが、否定をされないと、自分自身の成長もないですし、

何より一番大事なのは「患者さん」です、その時に一番辛い思いをしているのも「患者さん」です。

私たちは患者さんの為に仕事をしています。

症状が改善しないのに、ダラダラと長期に渡り、抱え込むのではなく、他の医療機関と協力しながら、

一刻も早く、患者さんの痛み・苦痛を取り除いてあげることが医療従事者としてまず、優先して行う

べきことであると思います。

この様な、柔道整復師としての正しい考えを持てたのも、はしぐち整骨院で勤務できたからだと、すごく感じます。

これからも、「患者さんのために」をモットーに自己研鑽に努めて参ります🙇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

アーカイブ