整骨院実績

子どもで股関節が痛む、、、そんな時ははしぐち整骨院へ

当院には、股関節の痛みで困っている患者さんが数多く来院されます。

 

子どもが、いきなり、もしくは徐々に股関節が痛いなどと訴えたりしていませんか??

保護者の方々はびっくりしますよね・・・。

股関節の痛みの原因は様々なことが考えられます。

例えば、

「単純性股関節炎」「ぺルテスPerthes病」「大腿骨頭すべり症」「大腿骨頭壊死症」

などなど他にも様々です。

その中でも、可能性が最も考えられる、単純性股関節炎について今回は書いていきます!

 

・単純性股関節炎

■概説(説明)

小児の股関節疾患の中ではもっとも発生頻度が高く、

およそ1~2週間の安静で治る、予後が良好な疾患です。

発症年齢は3~10歳で、通常は片方の股関節のみに発症。

原因は、外傷、風邪などのウイルスに感染することによるアレルギーの反応などです。


▲基本赤丸の鼠径部に痛みがあります。

引用:
柔道整復学・理論編 改訂第6版

■症状

・股関節の痛み
・太ももから膝にかけての痛み
・痛い方の足をついて歩けない(跛行:はこう)
・微熱

※ふとももや膝にも痛みが出ることがあるので、太ももや膝のケガと間違わないように注意が必要です。

 

次回ご紹介する、絶対見逃してはいけない、

早期発見がとても重要な「ぺルテス病」と似たような症状があるので、

注意深く診察する必要があります。

股関節の痛みでお困りの方は、直ぐにはしぐち整骨院へご連絡ください!!

フリーダイヤル:0120-983-395

外傷性のケガ(例:「トイレでしゃがみ込んだ際股関節に痛みがで出てきた」「階段を上がっている際股関節に痛みが出てきた」など)
何かしっかりとした原因があるものに対しては、健康保険での対応は可能です!
慢性的な痛み(例:「長期間(20日以上)に渡り、痛みでずっと困っている」「はっきりとした痛みの原因は分からないが、何となく痛い」)、
単なる肩こりや腰痛、疲れからくる筋肉疲労、脳疾患後後遺症、椎間板ヘルニア、関節症(変形性など)は、整骨院で
健康保険の対応はできません自費¹での加療はできます

※1 はしぐち整骨院での自費治療の金額目安は、【初回】¥5500【二回目以降】¥3300
ショックマスター、体操(運動療法)、エコー代など込みで保険のトラブルを気にすることなく、自由度があり、より良い治療ができます!

 

今月も、バレーボールをしている際、右股関節に痛みが出て、

その後、夜に痛みが増強した為、7歳の男の子が来院されました。

股関節の痛みと、痛みで上手く歩けない跛行(はこう)があり、

▲右の股関節に体重をかけれないため、跛行(はこう)が出ています。
※患者様の動画は、保護者様の許可を得ています。転載・流用厳禁

 

明らかに股関節の可動域(通常動く範囲)が異常であった為、

すぐに股関節専門の医師をご紹介し、MRIを撮っていただきました。

はしぐち整骨院は、このように各専門医との連携がしっかりとできた、数少ない(1~2%)整骨院です!

ケガを診る準備を常にしています。そのためには絶対に医師との連携は必要不可欠です。

現在これができていないところが、残念ながらほとんどです…。

見逃してしまい、辛い思いをする前に、当院へ!!

ケガのことなら安心して加療ください。

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿

アーカイブ