整骨院実績

尺側手根伸筋(ECU)腱鞘炎:手首の小指側の痛み

今日は、『尺側手根伸筋(ECU)腱鞘炎』について説明します。皆さん、ECUって何??って思いませんでしたか?…

肘内障:こどもの腕がはずれた:こどもの肘の脱臼

こどもの肘は簡単にはずれます(-_-;)小学校に入る前くらいは、肘を引っ張ると、橈骨いう骨についている輪状靭帯が…

肩関節の脱臼に起こりうる疾患~ヒルサックス損傷~ 肩のリハビリは長崎市はしぐち整骨院へ!!

今日は肩関節の脱臼するのと同時に起こりうる疾患「ヒルサックス損傷」について説明します。まず肩の関節はこのようにな…

膝をケガした際は、長崎市はしぐち整骨院へ!その訳とは??

今日は『後十字靭帯損傷』について説明します後十字靭帯とは以前説明した前十字靭帯と対になていて膝の後ろにある靭帯で…

手を衝いて転倒!捻挫ではなく、骨折の可能性も、、!?

今回は、手の舟状骨骨折について話していきます。手の舟状骨の骨折は、レントゲン写真では骨折は見えにくく、見逃されてしま…

足首の捻挫でこんな所が骨折するの??知らないと大変なことに、、!?

今回は最近実際にあった症例の中の下駄骨折、第5中足骨の疲労骨折(ジョーンズ骨折)について紹介します。皆さんは、ち…

スポーツ外傷で最多「足関節捻挫」、正しく処置しなければ大変な事に!?

 さて、今回は、ケガで特に経験することの多い、足関節の内反捻挫についてです(>_<)。 足関節は、下…

放っておいたらダメ!手の骨折は早期発見・適切な処置が重要!その理由とは?!

つい先日、路上の段差に足がつまづき転倒。その際、左手をついてしまい、痛みが強く来院されました。以前からご家族を含…

意外と身近に潜んでいる疲労骨折、、早期に発見できないと大変なことに?!

 まず、疲労骨折とは?  一度だけでは骨折しない程度の外力が繰り返し加わり発生するものを言います。…

前十字靭帯損傷にも適切な判断・対応ができる長崎市はしぐち整骨院

今回は、9/8(日)に久留米大学にて行われた第17回日本スポーツ整復療法学会-九州支部大会-に院長、原、平山が参加し…

さらに記事を表示する

最近の投稿

アーカイブ