整骨院実績

外反母趾(がいはんぼし)?偏平足(へんぺいそく)?

外反母趾(がいはんぼし)や偏平足(へんぺいそく)なんて言葉を聞いたことがある、

もしくは私の足そんなふうになっているという方も少なくはないと思います。

 

まずはじめに

ふと足の指を見たら親指が「く」の字に曲がっている人もいるのではないでしょうか??

そのくの字に曲がっている足の親指を外反母趾と言います。

幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと母指のつけ根から先が圧迫されて変形し、外反母趾となります。

しかし、幅が広すぎる靴を選んでしまっても靴の中で足の指が動いてしまいやすくなるため

外反母趾になってしまいます。

外反母趾になると、親指の付け根が靴に当たったり、親指が人差し指と重なって圧迫による痛みがでます。

他にも足の指を使って生活していないのも外反母趾になってしまう原因の一つです。

 

指で体重をかけて立っていない、歩いていない人はたくさんいます。

足指を使わないことによる筋力低下、足のアーチの低下も様々な足の症状に繋がってしまいます。

 

 

偏平足とは??

立っている時に土踏まずが、地面についている、もしくはその状態に近い足のことを

偏平足といいます。

上記の写真のように回内足といって足が内側に倒れ込むのも土踏まずがなくなってしまい偏平足となります。

※小学生ぐらいの子供はもともと回内足であり、偏平足なので

10歳前後までの年齢で回内足、偏平足は成長とともになくなるため心配する必要はありません。

中学生になっても回内足、偏平足がなくならない場合は注意が必要です。

 

偏平足だと足のクッション機能が上手く働かずに足の裏や、ふくらはぎに負担を掛けやすくなります。

 

足のクッション機能を働かせるための改善策として後脛骨筋(こうけいこつきん)を鍛えることも重要となります。

つま先立ちも後脛骨筋を鍛えるトレーニングですよ!!

外反母趾や扁平足

その他にも、巻き爪やタコなどでお困りの方へ

 

はしぐち整骨院では4/18(水)より

毎週水曜日にピエグロカウンセリング(足の相談)を開催することになりました。

 

詳しくはこちら↓

日 時 : 毎週水曜日 18:00〜 ※月曜日までにご予約下さい。

料 金 : 3000円+税 (30分)
      初回のみ5000円+税(1時間 : 検査料含む)
※カウンセリング24時間前以降のキャンセルは全額負担となりますのでご了承ください。

場 所 : はしぐち整骨院 3F   (〒850-0877 長崎県 長崎市 築町 1-17)

お問い合わせ : 0120-983-395/095-818-6608 (完全予約制:電話予約も可能)

e-mail : piegllo.footcondition@gmail.com  

 

・歩いたり、運動したりすると膝や腰が痛くなる

・足がむくみやすい、疲れやすい

・履きたい靴が履けない、靴の選び方

などでお困りの方にもおすすめです。

 

詳細は、はしぐち整骨院の村川までお問い合わせ下さい。

関連記事

最近の投稿

アーカイブ